fc2ブログ

4color’s diary

こどもの成長とステキなお家づくり

座右の銘

私にはまだ座右の銘がありません。

現在の職場で出されている社員の月刊誌には
新入職の方の紹介に座右の銘を載せています。
私はパートなので聞かれないのですが
勝手に聞かれた時のことを考えてしまいます(笑)

30代。
そろそろ自分を確立する年です。
子どもたちを育てるためにも自分なりの人生の解釈が必要と思います。

座右の銘。
インターネットで調べると、ランキング1位は
『夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ(高橋歩)』
だそうです。
かなりのバイアスがかかっている気がしますが。

四字熟語もよさそう。
出展が論語とかかっこいいではないですか!
しかし論語は読破する自信なし。

そこで手っ取り早いのがこの本。
座右の銘研究会のその名も『座右の銘』
51nos5+zuEL__SL500_AA300_.jpg
買ってみましたが、どう読むんだ?
辞書のような本です。
大量の言葉より選べない。

そんな今、何度も読み返しているのがこの本。
31wkZYNiiRL__SL500_AA300_.jpg
斉藤孝著 『賢者はかく語りき』
(前略)
単なる読書と、心の鐘を鳴らすことは違う。
完読しても、何の言葉も記憶に残っていなかったら読まないことと同じだ。
一文でもいい。
一語でもいい。
賢者の言葉が心に刻み込まれたら
あなたの人生はいま以上に豊かになるはずだ
   同書 はじめに より

この中で9人の賢者の言葉が紹介されています。  

斉藤孝氏の解釈とともに
彼らの言葉が読みやすくまとめられています。

その中で私は世阿弥の考え方にとても感銘しました。
室町時代、一般には認められていなかったお能を
一流の芸の域に昇華させた世阿弥の業績の裏には
『秘すれば花なり。秘せずは花なるべからず』
の言葉どおり内に秘めた芸への流儀が語られていました。
(NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」は斉藤孝さんの監修なので
この言葉は何度もでてきますね)

私に一流のものはないけれど
自分の打ち込むものをもち、生涯をかけて精進した姿は
仕事をする人間として、
子育てをするものとして
学んでいきたいものだと思いました。

『目を前に見て、心を後ろに置け』
親となり、仕事も誰にも教わらなくなって
叱られることなく、叱ることしかしなくなった今
自分を客観視する目線が必要なのだと思います。

そんなこんなでまだ座右の銘は決まってません。
いつか子どもたちに聞かれた時
さらっと座右の銘を答えることが目標です。
IMG_7118.jpg


ご訪問ありがとうございます。
よかったらまた来てください♪
ランキング参加中です。また来るよ!のポチっ!
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
  1. 2011/03/02(水) 04:59:57|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜のお肌のお手入れ | ホーム | 反断捨離生活>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafedge.blog101.fc2.com/tb.php/84-36e7c70c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cafedge

Author:cafedge
私 197○年7月生まれ 
夫 197○年12月生まれ
凜 2007年4月23日生まれ
綾(りょう) 2009月8月10日生まれ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (184)
未分類 (27)
綾のこと (28)
凜のこと (41)
お食事 (29)
ガーデニング (46)
インテリア (111)
子どものこと (24)
アロマ、香り (16)
美容 (15)
読書 (13)
お酒 (11)
うつわ (21)
映画 (2)
デザイン雑貨 (11)